web検索 サイト内検索

 
 
2018 年 12 月スケジュール

 

 

 

 

 

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 

 

 

 

 

 
<<先月 翌月>>
資格取得
建設関係の資格は、国家資格・民間資格をあわせると100を上回るほどの種類があります。
しかし、実際に取得する価値があるものは限られてくるのが実情です。

講習会のご案内

  石綿作業主任者
  足場の組立て等作業主任者
  木造建築物の組立て等作業主任者
  型枠支保工の組立て等作業主任者
  地山の掘削及び土止め支保工作業主任者
  木材加工用機会作業主任者
  玉掛け技能
  小型移動式クレーン運転技能
  車両系建設機械の運転技能
  石綿作業者特別教育
  職長教育・安全衛生責任者特別教育
  低層住宅のための職長教育
  増改築相談員(新規・更新)
  技能検定(建築大工)学科予備講習
  簿記基礎講座(3級対象)
  建築業経理事務士受験準備講座

講習会の日程はスケジュールをご確認下さい

職業訓練校
訓練校は、高い技術を持つ後継者を育成するため、厚生労働省の認定を受けて運営されています。
現在、県内6ヵ所で開校、多くの訓練生が働きながら技術を学んでいます。
住宅建設の世界も機械化が進み、ひと昔前と比較すると手工具を使用することは極端に少なくなってきています。
このため、いくつかの大手住宅企業が運営する訓練校では、電動工具を多用し自社仕様の住宅のみに対応した指導を行っています。
一方、訓練校では、高度な技術を身につけておけばあらゆる現場に対応できることから、手工具を中心とした伝統構法の継承を指導方針にしています。休校に追い込まれる他団体の訓練校や企業内訓練校が多い中、訓練校が高い評価を受け、運営が維持されているのは、
こうした指導方針とそれを支える講師陣の層の厚さによるものです。
いざ訓練校へ通うとなると、事業主の理解と協力、そして何よりも2年または3年間通学を続けるという意思を自分自身で保ち続けることが必要です。
授業形態や学費などは訓練校によって異なりますので、通学可能な範囲内にあるかを考慮し各校へ問い合わせて下さい。

職業訓練校一覧

募集校住 所TEL
横浜建築高等職業訓練校横浜市保土ヶ谷区星川町3-5-11045(331)5079
鶴見建設共同高等職業訓練校横浜市鶴見区梶山1-7-1045(572)1053
川崎建築高等職業訓練校川崎市川崎区藤崎1-13-27044(222)4447
湘北建築高等職業訓練校相模原市南区新戸18880462(51)0990
川崎北部建職高等職業訓練校川崎市多摩区堰1-18-17044(833)7551
■募集期間 : 毎年1月~3月 (4月入学式)
■訓練期間:2~3年   ■訓練日:毎土曜日(AM9時~PM5時)
[ホーム]   [相模原総合建設組合とは]   [建設組合加入のメリット]   [建設国民健康保険]   [労働災害保険・雇用保険・厚生年金]  
[各種共済制度]   [建設業許可・税金対策・法律相談]   [資格取得・職業訓練校]   [青年部]   [主婦会]  
[求人情報]   [住宅相談]   [イベントスケジュール]   [加入手続きについて]   [各種ダウンロード]  
[加入申込み・ご相談・お問合せ]   [組合員紹介]   [関連リンク]   [利用規約・個人情報保護方針]  

相模原総合建設組合 相建の愛称で親しまれる労働組合
〒252-0232 相模原市中央区矢部3-8-13
TEL 042-757-0950 FAX 042-757-6857

Copyright (C) 2010 相模原総合建設組合. All rights Reserved Powered by POOSNET